アーカイブ | 9月 2016

寝る時間帯が遅い、いわゆる自分みたいな夜型人間の食事や健康法について

仕事の関係上、帰宅の時間や夕食の時間帯が夜遅いんですが、その環境での自分なりの健康法です。まず、夜10時以降は油物を摂取しない。ご飯を食べることが好きなので、全く夕食をとらないというわけではなく、油物は体にいれないようにしてます。出来れば、シリアルやサラダで済まします。シリアルは、牛乳も一緒に摂取するので、普段牛乳を飲まない僕からしたら一石二鳥です。その後、夜中から軽く家の周りを散歩します。夜中なので気温も落ち着いてるので、歩きやすい環境です。1日最低5キロ、余裕があれば10キウォーキングをするようにしてます。家に戻ったら、熱めのお湯で体を流して、体をリフレッシュします。そのまま、ベッドに入り就寝するという流れです。

この投稿は2016年9月12日に公開されました。

顔ニキビの対策にオススメ!毎日の生活に取り入れる、正しいやり方の洗顔方法

顔ニキビができてしまう原因はさまざまありますが、その多くが毎日の洗顔方法で解決できます。まずは自分のニキビの状態を把握し正しい洗顔を行っていくことから始めましょう。正しい洗顔方法を身につけることがとても大切で、どんなにいい化粧品や薬品を使っても洗顔方法を間違えると顔ニキビができてしまいます。やり方は洗顔前に手をきちんと石鹸でしっかり洗い清潔にしてから、真水を使わず40度以下のぬるま湯で泡立て前に数回洗います。その後洗顔ネットなどを使い、きめ細かい泡を作り優しく押し当てるように1分程度洗顔を行います。このときごしごしこすらず優しく泡だけで洗います。そして、しっかりとぬるま湯で20から30回ほど洗い流し清潔なタオルで優しくふき取りましょう。きちんとふき取らず水を残したままにしておくと、雑菌が繁殖する原因となってしまいます。

この投稿は2016年9月12日に公開されました。

トクホ食品にも含まれる難消化性デキストリンで、無理なく即効スリムに!

ダイエットはしたいけど、食事制限は苦手な私は、痩せることはもう半分あきらめていました。でも、インターネットの記事で難消化性デキストリンを見つけてから、そんなズボラな私でも10日間で3kgの減量に成功したのです。難消化性デキストリンは糖に変わりにくい炭水化物で、水溶性の食物繊維でもあるため、食べ物の糖や脂肪の吸収の速度をおさえてくれるのだそうです。しかも、カルシウムや鉄などのミネラルの吸収は逆に促進してくれるので、ダイエットにありがちな栄養の偏りの心配はありません。おまけに食物繊維でもある難消化性デキストリンは、腸内では溜まった老廃物や毒素を包み込んで排出してくれるので、デトックス効果もバッチリ。お肌の調子もよくなりました。私は、ショッピングサイトで売られている粉状のものを安くゲットして、食前に飲んでいます。お金がかからずに効果テキメンなのがなにより!

この投稿は2016年9月6日に公開されました。

2種類のサプリメントを飲み続けた、栄養分の効果が出て来るに至る迄

私は現在は2種類の栄養素を取り入れておりますが、今の自分自身にとっても最低限に必要だと思ったサプリメントです。他にも必要だと言える栄養素も存在し足りていないのもありますが、必要なサプリメントを全て揃えようとすると金額が高くなってしまいますので出来るだけ食事などで栄養素が補える様にして2種類に絞り込んだ栄養素はビタミンCとカルシウムとなりました。毎日の仕事を卒なくこなすには精神面だけでなくて体調管理もしなければならず仕事場でカリカリと怒る事なく平常心を持てる様にすると1番に思い付くのがカルシウムで、仕事を風邪で休んでしまう事がない様に考えたらビタミンCが手っ取り早いと思いましたので以下の2種類を毎日摂取した効果があったのか体調を崩す事が少なくなって来ました。

この投稿は2016年9月6日に公開されました。

アンチエイジングといえばシワを少なくして若々しくいることが必須です

アンチエイジングで大事なことは、シワを少なくすることと若々しくいることが必須です。シワを少なくするにはどうすれば良いかというと、口を大きく開いて閉じたり、顎を左右に大きく動かしたり、顔の筋トレを行います。それをするだけでシワが少なくなります。もしくは手を使って頬を上に引っ張りあげたり、目の小皺の部分を上に引っ張りあげることでリフトアップ効果があります。あとは、普段の自分の思いです。「年齢と共に老け込んで行く」と思うとどんどん加齢に向かって進んでいきます。「私はいつまでも若い」と思えば、年齢に関わらずとても若々しくなります。鏡を見ながら自分の顔に向けて「若い若い」と言えば言うほど皺も減ってくるでしょう。それだけ思考は強力です。

この投稿は2016年9月6日に公開されました。