「マカ」って何?何に効くの?

若い頃は肌もきれいで努力をしなくてもいつも潤っているのですが、30代を超えると肌のトラブルが増え、潤いもなくなってきます。

 

30代の女性の大半が何らかの肌トラブルに悩んでおり、それを改善しようと対策をしています。

 

そこで、最近注目されているのが、マカのプランセンタです。

 

まずマカとはアンデス海抜4000m以上の高地にフニン兼で栽培されている野菜の事で、豊富なミネラル、ビタミン、アミノ酸が含まれていて、若返りや疲労回復なストレスの軽減といった元気の活力になるものです。

 

男性では精力増強、女性はホルモンバランスを整える役割をしています。

 

ですので、女性ならではの更年期障害、生理痛、生理不順などにも効果があります。

 

野菜で食べるのは難しいのでサプリメントが販売され、そこからマカの成分を摂取する事が出来ます。

 

それ以外でも冷え性の改善、睡眠障害の改善、ストレスやうつの緩和に効果があり、どれも自律神経やホルモンバランスが良くないことから起こる事ばかりなのでこれらの症状がある人はマカを摂取する事をオススメします。

ほかのプラセンタサプリとの違いは?

プランセンタサプリもあるのですが、マカのプランセンタと共通する事は、ホルモンバランスを整える働きがあるところです。

 

二つとも医療用にホルモンバランスを整えるときに利用されているくらい効果があります。

 

しかし、違うところは、女性ホルモンの分泌を促すなら断然マカのほうが効果があります。

 

生理不順が治ったりする効果が高いのもマカのほうです。

 

しかし、プランセンタの方は美容に強く、美容に悩んでいる人はプランセンタの方がオススメです。

 

細胞を新しくしてくれるのでお肌をどんどんとキレイにしてくれます。

 

ですので、自分が悩んでいるほうに使い分けるのがオススメです。

 

両方飲んだほうが両方の効果が得られるのでオススメです。

マカ・プラセンタの効果的な飲み方

マカのプランセンタで推奨されている飲み方は1日2粒を朝夕の食後に飲むことです。

 

栄養が吸収されやすい食後30分以内に飲むと良いといわれていますが、時間がない人はそこまで気にする必要はないと言われています。

 

また、ぬるま湯や水で飲んだほうが良く、自分の体の状態に合わせて増やしたり、減らしたりも可能なので自分で調整して行きましょう。

 

効果をより感じたい人は少し増やして飲んでみるといいです。

マカ・プラセンタは不妊にも効くらしい!

不妊にも効果的だといわれているので、不妊に悩んでいる人は飲む事をオススメします。

 

35歳をすぎると生殖機能が衰えてきて妊娠しにくくなるといわれていますが、今は35歳をすぎて妊娠することはたくさんあります。

 

また、何年も不妊治療に通っても妊娠しなかったけど、マカを飲んだら妊娠したという報告もあるので是非試してみると良いです。

 

では、なせマカと不妊が関係があるかを紹介します。

 

不妊の原因の一つに女性のホルモン分泌が上手く行かずに卵子の質が低くなり、子宮内膜が厚くならないために妊娠しにくくなると言われています。

 

また、女性ホルモンのバランスの分泌がうまくいかないのは、代謝が悪かったり、冷え性などが関係していると言われています。

 

ですので、不妊の体質を変えるためにホルモンバランスを整える事が重要です。

 

そのため、ホルモンバランスを整える効果があるマカは不妊に効果があると言われています。

 

このように、ホルモンバランスを改善してくれるマカのプランセンタは様々な体の不調を治してくれると言われています。

 

また、不妊にも効果があるので妊娠を希望している人は是非飲んで欲しいサプリメントです。

 

他にも更年期障害などの女性特有の病気に悩んでいる人は一度試してみる事をオススメします。

 

この投稿は2016年8月10日に公開されました。